1. HOME
  2. 難病・希少疾患ニュース
  3. サトラリズマブ、米国、欧州に続き日本で視神経脊髄炎スペクトラムに対し製造販売承認申請

サトラリズマブ、米国、欧州に続き日本で視神経脊髄炎スペクトラムに対し製造販売承認申請

 中外製薬株式会社(本社:東京、代表取締役社長 CEO:小坂 達朗)は、ヒト化抗IL-6レセプターリサイクリング抗体サトラリズマブ(開発コード:SA237)について、視神経脊髄炎スペクトラム(NMOSD:neuromyelitis optica spectrum disorder)に対する製造販売承認申請を、本日、厚生労働省に行いましたので、お知らせいたします。サトラリズマブは、本年9月12日に希少疾病用医薬品の指定を厚生労働省より受けており、優先審査の対象となります。

元のニュースはこちらから

関連記事