1. HOME
  2. 難病・希少疾患ニュース
  3. 第7回「小児の在宅医療を考える会」オンラインにて開催

第7回「小児の在宅医療を考える会」オンラインにて開催

「小児在宅医療とIT」をテーマに、小児の在宅医療を考える会がオンラインで開催されます。人工知能 (AI) を活用した小児の在宅医療支援など、最新の知見が紹介されます。小児の在宅医療に関わる方や興味のある方はどなたでも、是非ご予約ください。当日はZOOMを利用して開催されます。

日時:2020年10月26日(月)19:00~20:30

費用:一般(当日参加+動画配信) ¥1,000
   一般(動画配信のみ) ¥1,000
   学生 無料
※会の運営費用に活用されます。

対象:小児在宅医療に関わっている方、
   小児在宅医療にご興味のある方、
   小児在宅医療を知らない方でも日本全国どなたでもご参加できます。

場所:オンライン(ZOOM)
※お申込みいただいた方に後日URLが送られます。

■発表者
「スマホから小児科医へ相談『小児科オンライン』事業のご紹介」
株式会社Kids Public 代表取締役 橋本直也

「AI技術を用いた小児在宅患者家族支援の可能性」
・国立成育医療研究センター 総合診療部 在宅診療科部長 中村知夫


出典元
小児の在宅医療を考える会


【RareS.企画】 医療的ケア児(者)を持つ親御さんの生活に関するアンケート

小児アンケートバナー

https://raresnet.com/special/pediatric_home_medical_survey01/

関連記事