RareS. | パズルを解けば、ゲノム編集技術「CRISPR」が進化する──オンラインゲームを米大学が開発

HOME > レアズニュース > パズルを解けば、ゲノム編集技術「CRISPR」が進化する──オンラインゲームを米大学が開発

パズルを解けば、ゲノム編集技術「CRISPR」が進化する──オンラインゲームを米大学が開発

タグ:その他
2017年10月14日
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


あらゆるDNAを簡単に編集できる技術「CRISPR-Cas9」。ゲノム編集技術の革命といわれるCRISPRだが、科学者たちはまだこの技術を十分にコントロールする術をもっていない。この課題を解決するために、スタンフォード大学の研究者たちはゲーマーの助けを求めている。 世界中のパズルファンよ。スタンフォード大学から、あなたたちに向けた新たな挑戦状が届いている──。・・・

RareS.コメント

遺伝子編集ツールのクリスパー(CRISPR)は、微生物が持つウイルスによるDNAへの侵入を認識して排除する防衛システムから発見されたDNAシークエンスを改変する技術です。 現在ではその技術を用いてハンチントン病や筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療法も模索されているとのこと。 このCRISPRシステムはまだこの技術を思い通りにコントロールする術が見つけ出されておらず、この度スタンフォード大学の研究者たちはそのパズルを解く挑戦状を世界のゲーマーたちに送ったそうです。 このオンラインゲームは誰でも参加することが可能です。

ネットにつながる環境と好奇心、そしてパズルを解くのに使う時間さえあればいい。「偉大なアイデアは誰からでも生まれる可能性があります。これは、『科学の民主化』のための実験でもあります」とスタンフォード大学の遺伝学者であるハワード・チャンは言う。

遺伝子治療の未来に変革を起こすのはあなたかもしれない!?


続きはこちら

引用元:
タグ:その他

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations

    記事はありません。


アクセスランキングAccess Ranking