RareS. | 「医療的ケア児」知ってますか? 誰もが地域で安心して子育てできるように

HOME > レアズニュース > 「医療的ケア児」知ってますか? 誰もが地域で安心して子育てできるように

「医療的ケア児」知ってますか? 誰もが地域で安心して子育てできるように

タグ:その他
2017年12月14日
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


先天的な病気や障害を持って生まれ、人工呼吸器や経管栄養など医療的なケアを必要とする「医療的ケア児」。適切なケアが受けられれば地域で普通に暮らしていけるのに、保育の受け入れ先がなく、親が仕事を辞めて付きっ切りで世話をしなくてはならないという問題が生じている。 全国で1万7000人以上に増えた医療的ケア児の・・・

RareS.コメント

医療的ケア児とは、人工呼吸器やたんの吸引、胃ろうによる栄養注入などの生活支援が日常的に必要な子供のことです。医療的な技術の発展に伴い、今までは学校に通学することができなかった子供たちも医療的な支援が受けられれば保育園や学校に通学することができるようになってきました。0歳から19歳の医療的ケアを必要としている児童は2015年時点に全国で約17,000人とされており、10年前と比較すると約2倍に増えています。 しかし、医療技術が進歩しても、社会的な支援が追い付けていません。

文部科学省の調査によると2016年度全国の公立特別支援学校に在籍する医療的ケア児は8,116人で、2007年度と比較すると約1.3倍に増えました。しかし、医療ケア児の場合、施設では衛生的で安全な環境、および看護師などの医療スタッフが必要になり、設備の整わない施設では通学するためのスクールバスへは乗車できず、教室でも保護者の方はずっと付き添わなければならないケースが多いようです。 医療的ケア児は年々増加傾向にあり、各自治体で取り組みが広がりつつありますが、設備や体制が整った施設はまだまだ少ないのが現状です。

来年予定されている報酬改定の検討項目に「医療的ケアが必要な障害児の支援に係る報酬・基準について」が含まれています。 子供たちの世界を広げるためにも、社会での受け入れ体制が医療技術の進歩に劣らず進められてゆくことを願います。


続きはこちら

引用元:
タグ:その他

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations

    記事はありません。


アクセスランキングAccess Ranking