RareS. | 炎症性腸疾患でパーキンソン病リスクが上昇 - Medical Tribune

HOME > ニュース一覧 > 炎症性腸疾患でパーキンソン病リスクが上昇 - Medical Tribune

炎症性腸疾患でパーキンソン病リスクが上昇 - Medical Tribune

タグ:パーキンソン病
2018年05月23日 06時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

炎症性腸疾患でパーキンソン病リスクが上昇 - Medical Tribune


炎症性腸疾患(IBD)患者は、IBDでない人よりもパーキンソン病の発症リスクが20%高くなる。デンマーク・Bispebjerg and Frederiksberg HospitalのMarie Villumsen氏らは、デンマークの全国民を800万人・年追跡したコホート研究の結果をGut(2018年5月21日オンライン版) ...


続きはこちら

引用元:Medical Tribune
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking