RareS. | DWTI—反発、緑内障治療剤「H-1337」が動物試験で肺動脈性肺高血圧症に効果 - まぐまぐニュース!

HOME > ニュース一覧 > DWTI—反発、緑内障治療剤「H-1337」が動物試験で肺動脈性肺高血圧症に効果 - まぐまぐニュース!

DWTI—反発、緑内障治療剤「H-1337」が動物試験で肺動脈性肺高血圧症に効果 - まぐまぐニュース!

タグ:肺動脈性肺高血圧症
2018年06月25日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

DWTI—反発、緑内障治療剤「H-1337」が動物試験で肺動脈性肺高血圧症に効果 - まぐまぐニュース!


緑内障治療剤として開発中の「H-1337」について、動物試験の結果、肺動脈性肺高血圧症の有効な治療薬となる可能性を示したと第3回日本肺高血圧・肺循環学会学術集会で発表している。肺動脈性肺高血圧症の患者数は国内で約3000人といわれており、年々増加傾向に ...



続きはこちら

引用元:まぐまぐニュース!
タグ:肺動脈性肺高血圧症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking