RareS. | iPSで筋ジス改善…5年以内に人での臨床研究目指す - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > iPSで筋ジス改善…5年以内に人での臨床研究目指す - 読売新聞

iPSで筋ジス改善…5年以内に人での臨床研究目指す - 読売新聞

タグ:筋ジストロフィー
2017年04月05日 12時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

iPSで筋ジス改善…5年以内に人での臨床研究目指す - 読売新聞


筋肉が徐々に衰える難病「筋ジストロフィー」を発症させたマウスに、人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った筋肉のもとになる筋肉幹細胞を移植し、筋力の改善に成功したとの研究成果を、京都大などのチームがまとめた。 今後、犬などの大型動物でも実験し、5年以内に人 ...


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:筋ジストロフィー

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking