RareS. | 浦上さん、くわえた筆で「心に響く文字を」 横浜で作品展開催中 - 産経ニュース

HOME > ニュース一覧 > 浦上さん、くわえた筆で「心に響く文字を」 横浜で作品展開催中 - 産経ニュース

浦上さん、くわえた筆で「心に響く文字を」 横浜で作品展開催中 - 産経ニュース

タグ:遠位型ミオパチー
2017年05月24日 07時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

浦上さん、くわえた筆で「心に響く文字を」 横浜で作品展開催中 - 産経ニュース


浦上さんは、21歳の時、進行型の難病「遠位型ミオパチー」を発症。車いすの生活が始まった。約7年前に文字を描きはじめ、創作活動に専念するため42歳で会社を辞めた。 多くの人に支えられ、人とのつながりを大切にしてきたという浦上さん。「これからも人の心に響くような ...


続きはこちら

引用元:産経ニュース
タグ:遠位型ミオパチー

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking