RareS. | 福島医大が「食道がん」新治療導入 レーザー光を当て腫瘍破壊 - 福島民友

HOME > ニュース一覧 > 福島医大が「食道がん」新治療導入 レーザー光を当て腫瘍破壊 - 福島民友

福島医大が「食道がん」新治療導入 レーザー光を当て腫瘍破壊 - 福島民友

タグ:食道がん
2018年06月29日 09時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

福島医大が「食道がん」新治療導入 レーザー光を当て腫瘍破壊 - 福島民友


福島医大病院内視鏡診療部長の引地拓人医師(48)のグループは本年度、内視鏡で特殊なレーザー光を当て、食道がんを壊死(えし)させる治療「光線力学療法(PDT)」を導入した。東北では東北大病院、秋田大病院に次ぐ3施設目で、放射線治療後もがんが残ったり、再発した ...


続きはこちら

引用元:福島民友
タグ:食道がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking