RareS. | 炎症性腸疾患の治療に有用な新規抗炎症メカニズムを解明-筑波大、エーザイら - QLifePro医療ニュース

HOME > ニュース一覧 > 炎症性腸疾患の治療に有用な新規抗炎症メカニズムを解明-筑波大、エーザイら - QLifePro医療ニュース

炎症性腸疾患の治療に有用な新規抗炎症メカニズムを解明-筑波大、エーザイら - QLifePro医療ニュース

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年05月29日 12時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

炎症性腸疾患の治療に有用な新規抗炎症メカニズムを解明-筑波大、エーザイら - QLifePro医療ニュース


IBDは、腸管に原因不明の炎症が繰り返し起こる難病の総称であり、潰瘍性大腸炎(UC)とクローン病(CD)に大別される。現在のところ、IBDの病変部位に種々の白血球の浸潤が認められていることに加え、接着分子であるインテグリンα4(ITGA4)が強く発現していることから、 ...


続きはこちら

引用元:QLifePro医療ニュース
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking