RareS. | 再発転移性膵腺がん患者さんに対するウイルス療法REOLYSIN (pelareorep) +キイトルーダ+化学療法併用療法、良好な忍容性を示す - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 再発転移性膵腺がん患者さんに対するウイルス療法REOLYSIN (pelareorep) +キイトルーダ+化学療法併用療法、良好な忍容性を示す - がん情報サイト「オンコロ」

再発転移性膵腺がん患者さんに対するウイルス療法REOLYSIN (pelareorep) +キイトルーダ+化学療法併用療法、良好な忍容性を示す - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:胆道閉鎖症
2018年02月26日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

再発転移性膵腺がん患者さんに対するウイルス療法REOLYSIN (pelareorep) +キイトルーダ+化学療法併用療法、良好な忍容性を示す - がん情報サイト「オンコロ」


また、グレード3または4の治療関連有害事象(TRAE)を発症した患者は73%(N=8人)で、その内訳は下痢、悪心、嘔吐、発熱、悪寒、高血糖、貧血、白血球減少症、好中球減少症、尿路感染症、肺塞栓症、静脈血栓塞栓症、胆道閉塞、腹痛、関節痛、筋肉痛であった。 評価可能であった5人の患者における副次評 ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:胆道閉鎖症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking