RareS. | ALS患者 8年ぶり教壇 - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > ALS患者 8年ぶり教壇 - 読売新聞

ALS患者 8年ぶり教壇 - 読売新聞

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年10月24日 05時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

ALS患者 8年ぶり教壇 - 読売新聞


全身の筋肉が衰えていく難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)にかかり、50歳代半ばで小学校教諭を退職した橋本市の保田俊和さん(62)が県立粉河高(紀の川市)で27日、8年ぶりに授業を行う。理科の実験を行う予定で「実験も人生も、いつもうまくいくとは限らない。工夫して ...


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking