RareS. | 胃内の蒸留水洗浄で遊離がん細胞検出率が有意に低下-杏林大 - QLifePro医療ニュース

HOME > ニュース一覧 > 胃内の蒸留水洗浄で遊離がん細胞検出率が有意に低下-杏林大 - QLifePro医療ニュース

胃内の蒸留水洗浄で遊離がん細胞検出率が有意に低下-杏林大 - QLifePro医療ニュース

タグ:胃がん
2018年06月12日 13時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

胃内の蒸留水洗浄で遊離がん細胞検出率が有意に低下-杏林大 - QLifePro医療ニュース


胃がんに対して胃を部分的に切除する場合に、口から入れた内視鏡と腹部から挿入した腹腔鏡を同時に使用する腹腔鏡内視鏡合同手術(LECS)や、内視鏡的胃全層切除術(EFTR)が行われることがある。これらは手術中に胃壁に穴を開けるために、胃の中と腹腔が交通する。


続きはこちら

引用元:QLifePro医療ニュース
タグ:胃がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking