RareS. | 「自分の“肉声”でつくる合成音声」米ALS協会のディープラーニング技術を応用した支援プロジェクト - AdGang

HOME > ニュース一覧 > 「自分の“肉声”でつくる合成音声」米ALS協会のディープラーニング技術を応用した支援プロジェクト - AdGang

「自分の“肉声”でつくる合成音声」米ALS協会のディープラーニング技術を応用した支援プロジェクト - AdGang

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年10月04日 12時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

「自分の“肉声”でつくる合成音声」米ALS協会のディープラーニング技術を応用した支援プロジェクト - AdGang


アメリカのNGO、The ALS AssociationによるALS(筋萎縮性側索硬化症)患者を支援するプロジェクトをご紹介。 全身の筋肉が萎縮していくALSの症状によって自力での発声ができなくなった患者のために、かつて会話できていたころに録音された音声を合成するシステムを開発 ...


続きはこちら

引用元:AdGang
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking