RareS. | HER2陰性早期局所進行性乳がん患者に対する術前化学療法としてのアブラキサン、パクリタキセルに対する病理学的完全奏効率(pCR)において統計学的有意な差はなし - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > HER2陰性早期局所進行性乳がん患者に対する術前化学療法としてのアブラキサン、パクリタキセルに対する病理学的完全奏効率(pCR)において統計学的有意な差はなし - がん情報サイト「オンコロ」

HER2陰性早期局所進行性乳がん患者に対する術前化学療法としてのアブラキサン、パクリタキセルに対する病理学的完全奏効率(pCR)において統計学的有意な差はなし - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:乳がん(トリプルネガティブ)
2018年04月16日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

HER2陰性早期局所進行性乳がん患者に対する術前化学療法としてのアブラキサン、パクリタキセルに対する病理学的完全奏効率(pCR)において統計学的有意な差はなし - がん情報サイト「オンコロ」


乳がんサブタイプ分類としてトリプルネガティブは32%(N=109人)に対して32%(N=110人)。Luminal-B(high)は54%(N=188人)に対して54%(N=189人)。Luminal-B(intermediate)は14%(N=49人)に対して14%(N=50人)。 以上の背景を有する患者に対して術前化学療法としてアブラキサン、またはパクリタキセ ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:乳がん(トリプルネガティブ)

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking