RareS. | レゴラフェニブの第3相試験で患者登録を中止、安全性の問題は認められず-独バイエル - QLifePro医療ニュース

HOME > ニュース一覧 > レゴラフェニブの第3相試験で患者登録を中止、安全性の問題は認められず-独バイエル - QLifePro医療ニュース

レゴラフェニブの第3相試験で患者登録を中止、安全性の問題は認められず-独バイエル - QLifePro医療ニュース

タグ:消化管間質腫瘍
2015年03月09日 15時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

レゴラフェニブの第3相試験で患者登録を中止、安全性の問題は認められず-独バイエル - QLifePro医療ニュース


... を及ぼす複数のキナーゼも阻害することも判明している。 同剤は、転移性大腸がんの適応で、米国、欧州、日本など世界 70 カ国以上で製品名「Stivarga/スチバーガ」として承認されている。また、米国をはじめとする世界50か国以上で、消化管間質腫瘍(GIST:gastrointestinal ...


続きはこちら

引用元:QLifePro医療ニュース
タグ:消化管間質腫瘍

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking