RareS. | スマホ上でパーキンソン病かを検証できる革命的なアプリが登場 - iPhone Mania

HOME > ニュース一覧 > スマホ上でパーキンソン病かを検証できる革命的なアプリが登場 - iPhone Mania

スマホ上でパーキンソン病かを検証できる革命的なアプリが登場 - iPhone Mania

タグ:パーキンソン病
2018年04月09日 19時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

スマホ上でパーキンソン病かを検証できる革命的なアプリが登場 - iPhone Mania


インターネットが一般に流通するよりも前、日本では自分の病状を確認するとき、分厚い百科事典を取り出して関連する項目を探しながら、当たりをつけるのが一般的でした。しかし、今ではパーキンソン病ですら、スマートフォン上のアプリで簡単に推察できてしまいます。 従来の診断プロセスには課題があった. パーキンソン病と ...

RareS.コメント

パーキンソン病は国内に10万人以上いるといわれている指定難病の神経変性疾患です。パーキンソン病の診断は、問診、神経学的診察、MRIやSPECTなどの画像検査を経ておこなわれます

一般に神経変性疾患は、症状が出る時点で一定程度進行してしまっていることが言われており、早期発見が重要であると言われています。

今回、ジョン・ホプキンス大学が開発中のアプリ「HopkinsPD」では、発話、指でのタップ、歩き方、バランス、反応速度からスコア化し、パーキンソン病であるかを高精度に判定することを試みています。このアプリは機械学習を利用しており、多くの事例を集めることでその精度が高まることが予想され、アメリカでは一般ユーザーもアプリを通してこのプロジェクトに参加することが可能で、インターネットによりこういった患者による手軽な研究協力が進んできています。


続きはこちら

引用元:iPhone Mania
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking