RareS. | 統合失調症 発症に影響を与えるとみられる物質とメカニズムを確認 - QLifePro医療ニュース

HOME > ニュース一覧 > 統合失調症 発症に影響を与えるとみられる物質とメカニズムを確認 - QLifePro医療ニュース

統合失調症 発症に影響を与えるとみられる物質とメカニズムを確認 - QLifePro医療ニュース

タグ:22q11.2欠失症候群
2013年11月14日 18時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

統合失調症 発症に影響を与えるとみられる物質とメカニズムを確認 - QLifePro医療ニュース


研究グループは、染色体異常の22q11欠失症候群(22q11DS)が頻繁に、現在の診断分類における、統合失調症と双極性障害を発症することを指摘。なかでも患者の3割近くが統合失調症を発症するとされる22q11.2欠失症候群(22q11.2DS)に着目した。 この22q11.2DSと ...


続きはこちら

引用元:QLifePro医療ニュース
タグ:22q11.2欠失症候群

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking