RareS. | 急性骨髄性白血病治療 信大発の免疫療法 細胞の効果確認 - 信濃毎日新聞

HOME > ニュース一覧 > 急性骨髄性白血病治療 信大発の免疫療法 細胞の効果確認 - 信濃毎日新聞

急性骨髄性白血病治療 信大発の免疫療法 細胞の効果確認 - 信濃毎日新聞

タグ:急性骨髄性白血病
2018年05月16日 08時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

急性骨髄性白血病治療 信大発の免疫療法 細胞の効果確認 - 信濃毎日新聞


信州大医学部(松本市)の中沢洋三教授(47)の研究チームは、がん細胞を攻撃する「CAR(カー)―T細胞」を用いたがんの免疫療法の基礎研究で、主に急性骨髄性白血病(AML)への効果が認められるCAR―T細胞を開発した。マウス実験などで得た成果を米国の遺伝子細胞 ...


続きはこちら

引用元:信濃毎日新聞
タグ:急性骨髄性白血病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking