RareS. | 社会を変える(13) 難病患者 創薬研究に協力 - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > 社会を変える(13) 難病患者 創薬研究に協力 - 読売新聞

社会を変える(13) 難病患者 創薬研究に協力 - 読売新聞

タグ:進行性骨化性線維異形成症
2016年08月26日 16時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

社会を変える(13) 難病患者 創薬研究に協力 - 読売新聞


8歳の時、全身の筋肉が骨に変わる難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」を発症した山本 育海 ( いくみ ) (18)(兵庫県明石市)は2008年3月、京都大がiPS細胞を使った難病研究を始めることを新聞記事で知った。「FOPも治せるかもしれない」と勇気づけられた。


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:進行性骨化性線維異形成症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking