RareS. | 持田製薬の新中計、20年度売上高「1030億円」 消化器を重点領域に ... - 日刊薬業

持田製薬の新中計、20年度売上高「1030億円」 消化器を重点領域に ... - 日刊薬業

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年04月02日 21時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

持田製薬の新中計、20年度売上高「1030億円」 消化器を重点領域に ... - 日刊薬業


持田製薬は2日、2018~20年度の中期経営計画を発表した。2016年に発売を開始した潰瘍性大腸炎治療剤「リアルダ」や、EAファーマとの共同開発で今年1月に承認を取得した慢性便秘症治療剤「グーフィス…


続きはこちら

引用元:日刊薬業
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking