RareS. | 死亡牛検査「96カ月以上」議論へ、仏全土の豚コレラ清浄性確認/家畜衛生部会 - 食品産業新聞社

HOME > ニュース一覧 > 死亡牛検査「96カ月以上」議論へ、仏全土の豚コレラ清浄性確認/家畜衛生部会 - 食品産業新聞社

死亡牛検査「96カ月以上」議論へ、仏全土の豚コレラ清浄性確認/家畜衛生部会 - 食品産業新聞社

タグ:プリオン病
2018年06月11日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

死亡牛検査「96カ月以上」議論へ、仏全土の豚コレラ清浄性確認/家畜衛生部会 - 食品産業新聞社


BSEに関する特定家畜伝染病防疫指針のうち、一般死亡牛の検査対象月齢を「96カ月齢以上」に引き上げる同省案が諮問され、プリオン病小委員会で技術的な議論を行うことが決まった。月齢が引き上げられると、現行6万~7万頭の年間検査頭数が6割減の約2万4,000頭まで ...


続きはこちら

引用元:食品産業新聞社
タグ:プリオン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking