RareS. | 未治療進行期濾胞性リンパ腫患者に対する抗CD20モノクローナル抗体薬リツキサン+免疫調節薬レブラミド、完全奏効率(CR)、無増悪生存率(PFS)の結果はリツキサン+ ... - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 未治療進行期濾胞性リンパ腫患者に対する抗CD20モノクローナル抗体薬リツキサン+免疫調節薬レブラミド、完全奏効率(CR)、無増悪生存率(PFS)の結果はリツキサン+ ... - がん情報サイト「オンコロ」

未治療進行期濾胞性リンパ腫患者に対する抗CD20モノクローナル抗体薬リツキサン+免疫調節薬レブラミド、完全奏効率(CR)、無増悪生存率(PFS)の結果はリツキサン+ ... - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:成熟B細胞リンパ腫
2018年09月21日 10時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

未治療進行期濾胞性リンパ腫患者に対する抗CD20モノクローナル抗体薬リツキサン+免疫調節薬レブラミド、完全奏効率(CR)、無増悪生存率(PFS)の結果はリツキサン+ ... - がん情報サイト「オンコロ」


そこで、インドレントB細胞非ホジキンリンパ腫患者に対して有効性を示していたリツキサン+レブラミド併用療法が、濾胞性リンパ腫患者に対しても有効性を示すかどうかが本試験で検証された。 本試験に登録された患者背景は下記の通りである。年齢中央値はリツキサン+レブラミド群59歳(30-89歳)に対してリツキサン+化学療 ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:成熟B細胞リンパ腫

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking