RareS. | ALSの症状改善=幹細胞を静脈点滴-京都のNPO:時事ドットコム - 時事通信

HOME > ニュース一覧 > ALSの症状改善=幹細胞を静脈点滴-京都のNPO:時事ドットコム - 時事通信

ALSの症状改善=幹細胞を静脈点滴-京都のNPO:時事ドットコム - 時事通信

タグ:筋萎縮性側索硬化症
2018年08月05日 17時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

ALSの症状改善=幹細胞を静脈点滴-京都のNPO:時事ドットコム - 時事通信


筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者に本人の脂肪組織にある幹細胞を培養して静脈に点滴したところ、症状が改善した例があったと、NPO法人再生医療推進センター(京都 ...



続きはこちら

引用元:時事通信
タグ:筋萎縮性側索硬化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking