RareS. | 難病・脊髄性筋萎縮症の新薬発売…投与1回932万円だが、助成で自己負担は月3万円に - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > 難病・脊髄性筋萎縮症の新薬発売…投与1回932万円だが、助成で自己負担は月3万円に - 読売新聞

難病・脊髄性筋萎縮症の新薬発売…投与1回932万円だが、助成で自己負担は月3万円に - 読売新聞

タグ:脊髄性筋萎縮症
2017年08月30日 12時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

難病・脊髄性筋萎縮症の新薬発売…投与1回932万円だが、助成で自己負担は月3万円に - 読売新聞


治験では、約4割の患者が寝返りを打てるようになったり、自力で座れるようになったりするなどの改善が見られた。12歳までの小児を対象とした別の治験でも、症状の改善が報告されており、厚生労働省は9月に、最重症の乳児以外にも対象を広げ、治療で保険が使えるように ...


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:脊髄性筋萎縮症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking