RareS. | 喘息などのアレルギー疾患のメカニズムを解明 すでに治療薬の開発も進行中 - エイジングスタイル

HOME > ニュース一覧 > 喘息などのアレルギー疾患のメカニズムを解明 すでに治療薬の開発も進行中 - エイジングスタイル

喘息などのアレルギー疾患のメカニズムを解明 すでに治療薬の開発も進行中 - エイジングスタイル

タグ:好酸球性副鼻腔炎
2016年09月27日 13時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

喘息などのアレルギー疾患のメカニズムを解明 すでに治療薬の開発も進行中 - エイジングスタイル


病原性免疫細胞が血管外へと移動できるメカニズムは不明だったが、近年日本で増加している、鼻腔の中にポリープが発生し塞いでしまう「好酸球性副鼻腔炎」の患者を解析したところ、CD69にのみ特異的に反応する「Myosin light chain 9/12 (Myl9/12)」というたんぱく質が ...


続きはこちら

引用元:エイジングスタイル
タグ:好酸球性副鼻腔炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking