RareS. | 国立がん研究センター東病院 腫瘍溶解ウイルス製剤とキイトルーダを用いた医師主導治験開始 - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 国立がん研究センター東病院 腫瘍溶解ウイルス製剤とキイトルーダを用いた医師主導治験開始 - がん情報サイト「オンコロ」

国立がん研究センター東病院 腫瘍溶解ウイルス製剤とキイトルーダを用いた医師主導治験開始 - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:皮膚腫瘍
2018年03月02日 13時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

国立がん研究センター東病院 腫瘍溶解ウイルス製剤とキイトルーダを用いた医師主導治験開始 - がん情報サイト「オンコロ」


2018年3月2日、国立がん研究センター東病院は、進行性または移転性固形がん患者さんを対象とした、腫瘍溶解ウイルス製剤であるテロメライシン(R)(OBP-301)と、抗PD-1抗体薬であるキイトルーダ(ペムブロリズマブ)の併用療法に関する医師主導治験(第I相試験)を開始したと発表した。 腫瘍溶解ウイルス製剤テ ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:皮膚腫瘍

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking