RareS. | はしかの海外感染が急増 フィリピンで流行中 - 日本経済新聞

HOME > ニュース一覧 > はしかの海外感染が急増 フィリピンで流行中 - 日本経済新聞

はしかの海外感染が急増 フィリピンで流行中 - 日本経済新聞

タグ:亜急性硬化性全脳炎
2014年02月27日 00時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

はしかの海外感染が急増 フィリピンで流行中 - 日本経済新聞


高熱や全身の発疹が特徴で、患者の約3割が肺炎や腸炎などで入院する。2歳以下で感染すると、2~10年の潜伏期間を経て、歩行障害や脳の障害などを伴う亜急性硬化性全脳炎を発症する危険性が高まる。大流行した2008年には約1万1千人の患者が報告された。 今年の ...


続きはこちら

引用元:日本経済新聞
タグ:亜急性硬化性全脳炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking