RareS. | 北米・北欧・韓国で「狂鹿病(CWD)」の猛威! 日本上陸なら感染拡大は必至 - ヘルスプレス

HOME > ニュース一覧 > 北米・北欧・韓国で「狂鹿病(CWD)」の猛威! 日本上陸なら感染拡大は必至 - ヘルスプレス

北米・北欧・韓国で「狂鹿病(CWD)」の猛威! 日本上陸なら感染拡大は必至 - ヘルスプレス

タグ:プリオン病
2018年05月12日 16時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

北米・北欧・韓国で「狂鹿病(CWD)」の猛威! 日本上陸なら感染拡大は必至 - ヘルスプレス


これは「伝達性海綿状脳症(TSE)」、別名「プリオン病」と呼ばれる致死性の伝染病だ。異常プリオン(感染性タンパク質)が体内に入ると、脳がスポンジ状に変わり、行動異常や運動失調などの神経症状を起こして、遂には死に至る。 そのプリオン病が、今度は世界のシカの間で ...


続きはこちら

引用元:ヘルスプレス
タグ:プリオン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking