RareS. | 血清塩化物濃度がPAH患者死亡の独立予測因子 - m3.com

HOME > ニュース一覧 > 血清塩化物濃度がPAH患者死亡の独立予測因子 - m3.com

血清塩化物濃度がPAH患者死亡の独立予測因子 - m3.com

タグ:肺動脈性肺高血圧症
2018年06月08日 07時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


特発性または遺伝性の肺動脈性肺高血圧症(PAH)患者277例を対象に、血清中の塩化物濃度が長期生存に及ぼす影響を検討した。 年齢、性別、肺血管抵抗(PVR)、利尿薬またはプロスタサイクリンアナログ製剤の使用、血清クレアチニンおよびナトリウムで調整後、PAH診断 ...


続きはこちら

引用元:m3.com
タグ:肺動脈性肺高血圧症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking