RareS. | 実用段階に入った遺伝子治療(1月12日発行Science掲載総説) - エイジングスタイル

HOME > ニュース一覧 > 実用段階に入った遺伝子治療(1月12日発行Science掲載総説) - エイジングスタイル

実用段階に入った遺伝子治療(1月12日発行Science掲載総説) - エイジングスタイル

タグ:脊髄性筋萎縮症
2018年01月28日 09時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

実用段階に入った遺伝子治療(1月12日発行Science掲載総説) - エイジングスタイル


これまで何度も強調しているように、この数年遺伝子治療が信頼できる治療法として実用段階に入ったことは間違いがない。2017年のサイエンストップニュースでほとんどの雑誌が脊髄性筋萎縮症の遺伝子治療を挙げていたし、変異遺伝子が特定されている遺伝疾患は言うに及ばず、特定の遺伝子変異が認められな ...


続きはこちら

引用元:エイジングスタイル
タグ:脊髄性筋萎縮症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking