RareS. | iPS細胞で肥大型心筋症薬の候補発見 慶大が検証へ - 日本経済新聞

HOME > ニュース一覧 > iPS細胞で肥大型心筋症薬の候補発見 慶大が検証へ - 日本経済新聞

iPS細胞で肥大型心筋症薬の候補発見 慶大が検証へ - 日本経済新聞

タグ:肥大型心筋症
2014年11月12日 02時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

iPS細胞で肥大型心筋症薬の候補発見 慶大が検証へ - 日本経済新聞


慶応義塾大の湯浅慎介専任講師と福田恵一教授らの研究グループは、患者から作ったiPS細胞を使い、心臓の筋肉が分厚くなる難病「肥大型心筋症」の治療薬候補を見つけた。既に肺の病気に使われている経口薬で、心臓病への適用拡大が期待される。今後は製薬企業と ...



続きはこちら

引用元:日本経済新聞
タグ:肥大型心筋症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking