RareS. | 7月7日:アスピリンがアルツハイマー病に効くメカニズム(Journal of Neuroscience掲載論文) - エイジングスタイル

HOME > ニュース一覧 > 7月7日:アスピリンがアルツハイマー病に効くメカニズム(Journal of Neuroscience掲載論文) - エイジングスタイル

7月7日:アスピリンがアルツハイマー病に効くメカニズム(Journal of Neuroscience掲載論文) - エイジングスタイル

タグ:パーキンソン病
2018年07月11日 16時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

7月7日:アスピリンがアルツハイマー病に効くメカニズム(Journal of Neuroscience掲載論文) - エイジングスタイル


これまでに報告されたアスピリンの効果だが、最も普通に使われる発熱鎮痛剤としてだけでなく、現在では血栓防止、動脈硬化防止と心臓血管病予防、一部のガンの予防効果も大規模調査で確かめられている。これに加えて最近では、パーキンソン病やアルツハイマー病など脳 ...


続きはこちら

引用元:エイジングスタイル
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking