RareS. | 簡単に皮膚はがれる難病、他人の幹細胞で再生 阪大チーム、週内にも治験開始 - 毎日新聞

HOME > ニュース一覧 > 簡単に皮膚はがれる難病、他人の幹細胞で再生 阪大チーム、週内にも治験開始 - 毎日新聞

簡単に皮膚はがれる難病、他人の幹細胞で再生 阪大チーム、週内にも治験開始 - 毎日新聞

タグ:表皮水疱症
2017年04月18日 02時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


表皮水疱症は、遺伝子の突然変異で皮膚の接着が弱く、弱い力ではがれたり水ぶくれができたりする。国内の患者は500~1000人。治験では傷の周囲に幹細胞を注入し、炎症を抑えて環境を整え、皮膚再生を促す。移植を受けるのは、胸の傷が10年以上開いたままの成人。


続きはこちら

引用元:毎日新聞
タグ:表皮水疱症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking