RareS. | 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表 - 毎日新聞

HOME > ニュース一覧 > 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表 - 毎日新聞

母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表 - 毎日新聞

タグ:脊髄性筋萎縮症
2017年08月22日 22時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


難病「脊髄性筋萎縮症(SMA)I型」の長女咲穂さん(中央)の肺に呼吸用バッグで空気を送りながら、入浴を介助する大泉江里さん(右)。試行錯誤を続け、現在は背丈に合った特注のビニールボートをお風呂に使っている=東京都内で2017年5月30日、竹内紀臣撮影.


続きはこちら

引用元:毎日新聞
タグ:脊髄性筋萎縮症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking