RareS. | 難病治療に光 阪大助教、発症経路を解明 /大阪 - 毎日新聞

HOME > ニュース一覧 > 難病治療に光 阪大助教、発症経路を解明 /大阪 - 毎日新聞

難病治療に光 阪大助教、発症経路を解明 /大阪 - 毎日新聞

タグ:クローン病
2017年12月20日 14時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


小腸の末端部、回腸などに炎症が起こる難病「クローン病」の発症メカニズムの一端を、大阪大の香山尚子助教(免疫制御学)らの研究グループがマウスを使った実験で解明した。異常な免疫細胞が肝臓で作られた胆汁酸に触れ、腸内で暴走して炎症を起こすとみられ、新たな治療法の開発も期待される。研究成果 ...


続きはこちら

引用元:毎日新聞
タグ:クローン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking