RareS. | 閉経後乳がんの骨密度変化、多施設共同試験に着手 デノスマブの骨量増加効果を検証 - 日刊薬業

HOME > ニュース一覧 > 閉経後乳がんの骨密度変化、多施設共同試験に着手 デノスマブの骨量増加効果を検証 - 日刊薬業

閉経後乳がんの骨密度変化、多施設共同試験に着手 デノスマブの骨量増加効果を検証 - 日刊薬業

タグ:乳がん
2018年05月14日 19時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

閉経後乳がんの骨密度変化、多施設共同試験に着手 デノスマブの骨量増加効果を検証 - 日刊薬業


日本乳癌学会の研究班は、閉経後ホルモン感受性乳がん患者のホルモン補充療法に伴う骨量減少の抑制を目的に、抗RANKL抗体デノスマブの有効性を見る多施設共同ランダム化比較試験に着手した。患者エントリーも... この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお ...


続きはこちら

引用元:日刊薬業
タグ:乳がん

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking