RareS. | 山口組ナンバー2の高山受刑者、「刑務所の医療不十分」と国を訴え - 産経ニュース

HOME > ニュース一覧 > 山口組ナンバー2の高山受刑者、「刑務所の医療不十分」と国を訴え - 産経ニュース

山口組ナンバー2の高山受刑者、「刑務所の医療不十分」と国を訴え - 産経ニュース

タグ:後縦靱帯骨化症
2017年01月31日 19時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

山口組ナンバー2の高山受刑者、「刑務所の医療不十分」と国を訴え - 産経ニュース


訴状によると、高山受刑者は背骨の難病「後縦靱帯骨化症」を患い、適切な治療やリハビリを受けなければ体が硬直し、生命の危険が生じると主張。移送前の大阪拘置所では毎日1時間半のマッサージを受けられたのに、府中刑務所ではリハビリの時間が限られ、内容も不十分だ ...


続きはこちら

引用元:産経ニュース
タグ:後縦靱帯骨化症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking