RareS. | ウパダシチニブ、日本人の関節リウマチ患者さんを対象とした試験において、主要評価項目を達成(共同通信PRワイヤー) - 毎日新聞

HOME > ニュース一覧 > ウパダシチニブ、日本人の関節リウマチ患者さんを対象とした試験において、主要評価項目を達成(共同通信PRワイヤー) - 毎日新聞

ウパダシチニブ、日本人の関節リウマチ患者さんを対象とした試験において、主要評価項目を達成(共同通信PRワイヤー) - 毎日新聞

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年05月09日 11時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


また、プラセボと比較したいくつかの重要な有効性の評価項目も達成しました1。本試験は日本で実施されており、一定用量の従来型合成疾患修飾性抗リウマチ薬(csDMARD)を服用し、十分な効果が得られなかった中等度から重度の関節リウマチの日本人成人患者さんを対象に、開発中の経口選択的JAK1阻害 ...


続きはこちら

引用元:毎日新聞
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking