RareS. | 心臓MRIを用いた頻脈誘発性心筋症の新しい治療効果予測指標を発見−国循 - QLifePro医療ニュース

HOME > ニュース一覧 > 心臓MRIを用いた頻脈誘発性心筋症の新しい治療効果予測指標を発見−国循 - QLifePro医療ニュース

心臓MRIを用いた頻脈誘発性心筋症の新しい治療効果予測指標を発見−国循 - QLifePro医療ニュース

タグ:特発性拡張型心筋症
2016年09月08日 14時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

心臓MRIを用いた頻脈誘発性心筋症の新しい治療効果予測指標を発見−国循 - QLifePro医療ニュース


... 初めて診断が確定する。特に、心機能低下を伴った心房細動の症例では、TICと特定難病に指定されている特発性拡張型心筋症(DCM)とは初期病状がよく似ており、一般的な検査でも鑑別が困難なため、初期段階でこの2つの病気を区別する有効な指標が求められていた。


続きはこちら

引用元:QLifePro医療ニュース
タグ:特発性拡張型心筋症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking