RareS. | iPS細胞を用いてパーキンソン病治療薬の候補物質を発見 - m3.com

HOME > ニュース一覧 > iPS細胞を用いてパーキンソン病治療薬の候補物質を発見 - m3.com

iPS細胞を用いてパーキンソン病治療薬の候補物質を発見 - m3.com

タグ:パーキンソン病
2018年10月24日 07時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


慶應義塾大学は10月19日、遺伝性パーキンソン病患者由来iPS細胞から分化誘導したドーパミン作動性ニューロンを用いて、パーキンソン病治療につながることが期待される化合物を同定したと発表した。この研究は、同大医学部生理学教室の岡野栄之教授、神山淳准教授らと ...




続きはこちら

引用元:m3.com
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking