RareS. | 小児期肥満はCD、低体重はUCの危険因子か - Medical Tribune

HOME > ニュース一覧 > 小児期肥満はCD、低体重はUCの危険因子か - Medical Tribune

小児期肥満はCD、低体重はUCの危険因子か - Medical Tribune

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年07月01日 07時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

小児期肥満はCD、低体重はUCの危険因子か - Medical Tribune


Getty Images ※画像はイメージです. 小児期の高BMIはクローン病(CD)、低BMIは潰瘍性大腸炎(UC)の危険因子である可能性を示唆する研究結果が、デンマークなどのグループによりAm J Gastroenterol(2018; 113: 694-701)に発表された。 続きを読む(読了時間:約 1 分).


続きはこちら

引用元:Medical Tribune
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking