RareS. | 進行がん患者の精神的負担を軽減する新しい精神療法であるCALM、うつ症状の指標であるPHQ-9スコアを統計学的有意に低減する - がん情報サイト「オンコロ」

HOME > ニュース一覧 > 進行がん患者の精神的負担を軽減する新しい精神療法であるCALM、うつ症状の指標であるPHQ-9スコアを統計学的有意に低減する - がん情報サイト「オンコロ」

進行がん患者の精神的負担を軽減する新しい精神療法であるCALM、うつ症状の指標であるPHQ-9スコアを統計学的有意に低減する - がん情報サイト「オンコロ」

タグ:肉腫
2018年07月09日 13時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

進行がん患者の精神的負担を軽減する新しい精神療法であるCALM、うつ症状の指標であるPHQ-9スコアを統計学的有意に低減する - がん情報サイト「オンコロ」


進行がんの種類は乳がん13%(N=9人)に対して13%(N=8人)、肺がん16%(N=24人)に対して12%(N=18人)、肉腫(サルコーマ)5%(N=7人)に対して6%(N=10人)、悪性黒色腫(メラノーマ)2%(N=3人)に対して2%(N=3人)、内分泌腺腫瘍3%(N=5人)に対して3%(N=5 ...


続きはこちら

引用元:がん情報サイト「オンコロ」
タグ:肉腫

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking