RareS. | MIT、壁に隠れた人を“棒人間”として可視化--ニューラルネットで反射電波を解析 - CNET Japan

HOME > ニュース一覧 > MIT、壁に隠れた人を“棒人間”として可視化--ニューラルネットで反射電波を解析 - CNET Japan

MIT、壁に隠れた人を“棒人間”として可視化--ニューラルネットで反射電波を解析 - CNET Japan

タグ:パーキンソン病
2018年06月15日 17時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

MIT、壁に隠れた人を“棒人間”として可視化--ニューラルネットで反射電波を解析 - CNET Japan


例えば、パーキンソン病や多発性硬化症、筋ジストロフィーなどを患っている人の動作を詳しく調べ、治療方法の調整に役立てられると見込む。また、一人暮らしをしている高齢者の動きを別の部屋からRF-Poseでとらえれば、プライバシーに配慮しながら転んで怪我をしたり病気で ...





続きはこちら

引用元:CNET Japan
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking