RareS. | 夜の姫路城を紫色に 難病・炎症性腸疾患への理解訴え - 神戸新聞

HOME > ニュース一覧 > 夜の姫路城を紫色に 難病・炎症性腸疾患への理解訴え - 神戸新聞

夜の姫路城を紫色に 難病・炎症性腸疾患への理解訴え - 神戸新聞

タグ:潰瘍性大腸炎
2018年05月16日 23時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

夜の姫路城を紫色に 難病・炎症性腸疾患への理解訴え - 神戸新聞


IBDは、腸に炎症や狭窄を起こす病気で、潰瘍性大腸炎やクローン病などがある。免疫細胞が自身の腸粘膜を攻撃する原因不明の自己免疫疾患で、再発を繰り返す。厚生労働省が認定した潰瘍性大腸炎の患者は約18万人、クローン病は約4万5千人いる。 世界IBDデーの ...


続きはこちら

引用元:神戸新聞
タグ:潰瘍性大腸炎

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking