RareS. | 石牟礼道子さん死去 水俣病を描いた小説「苦海浄土」 - 朝日新聞

HOME > ニュース一覧 > 石牟礼道子さん死去 水俣病を描いた小説「苦海浄土」 - 朝日新聞

石牟礼道子さん死去 水俣病を描いた小説「苦海浄土」 - 朝日新聞

タグ:パーキンソン病
2018年02月10日 03時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

石牟礼道子さん死去 水俣病を描いた小説「苦海浄土」 - 朝日新聞


晩年はパーキンソン病と闘いながら、50年来の親交がある編集者で評論家の渡辺京二さんらに支えられ、執筆を続けた。中断したままだった「苦海浄土」第2部の「神々の村」を2004年に完成させ、3部作が完結。11年には作家池澤夏樹さん責任編集の「世界文学全集」に日本人作家の長編として唯一収録された ...





続きはこちら

引用元:朝日新聞
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking