RareS. | Meiji Seika 抗パーキンソン病薬サフィナミドを国内申請 - ミクスOnline

HOME > ニュース一覧 > Meiji Seika 抗パーキンソン病薬サフィナミドを国内申請 - ミクスOnline

Meiji Seika 抗パーキンソン病薬サフィナミドを国内申請 - ミクスOnline

タグ:パーキンソン病
2018年10月24日 03時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE


エーザイとMeiji Seikaファルマは10月23日、パーキンソン病治療薬として開発を進めてきたサフィナミドメシル酸塩(一般名、開発コード:ME2125)について、Meijiが日本で同日に承認申請したと発表した。承認取得後の販売及び情報提供・収集活動はエーザイが行う。




RareS.コメント

ウェアリングオフ現象が起きているパーキンソン病に対して、レボドパ等の他の治療薬と併用して服用することが想定される新薬「サフィナミド」の承認申請が行われました。

この薬はすでにヨーロッパで2015年2月に、アメリカで2017年4月に承認されています。国際共同で行われた臨床試験において、進行期パーキンソン病患者に対して、レボドパ併用下で、レボドパの効果持続時間の延長や運動機能の改善が確認されています。(Borgohain R et al. Randomized Trial of Safinamide Add-On to Levodopa in Parkinson's Disease With Motor Fluctuations. Mov Disord. 2014 Feb;29(2):229-37 )


続きはこちら

引用元:ミクスOnline
タグ:パーキンソン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking