RareS. | 「自分らしい治し方」を求めて…医師と議論できるだけの知識が必要 - 読売新聞

HOME > ニュース一覧 > 「自分らしい治し方」を求めて…医師と議論できるだけの知識が必要 - 読売新聞

「自分らしい治し方」を求めて…医師と議論できるだけの知識が必要 - 読売新聞

タグ:シェーグレン症候群
2017年09月14日 09時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

「自分らしい治し方」を求めて…医師と議論できるだけの知識が必要 - 読売新聞


目や口が乾く「シェーグレン症候群」や視力低下など、目の症状も記述されていますが、むしろ全身にあちこちの 疼痛 ( とうつう ) を抱えながら、血液検査の結果などに表れる異常と闘い、自分らしい治し方を求め続けます。 テーマは深刻なのに、一気に読ませてしまう筆力はさすが ...


続きはこちら

引用元:読売新聞
タグ:シェーグレン症候群

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking