RareS. | ステラーラ®(ウステキヌマブ)を投与した中等症から重症のクローン病患者における1週間以内の症状改善を示唆する最新データを発表 - PR TIMES (プレスリリース)

HOME > ニュース一覧 > ステラーラ®(ウステキヌマブ)を投与した中等症から重症のクローン病患者における1週間以内の症状改善を示唆する最新データを発表 - PR TIMES (プレスリリース)

ステラーラ®(ウステキヌマブ)を投与した中等症から重症のクローン病患者における1週間以内の症状改善を示唆する最新データを発表 - PR TIMES (プレスリリース)

タグ:クローン病
2017年11月15日 02時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

ステラーラ®(ウステキヌマブ)を投与した中等症から重症のクローン病患者における1週間以内の症状改善を示唆する最新データを発表 - PR TIMES (プレスリリース)


10月30日(月)スペイン バルセロナヤンセン・シラグ・インターナショナル社(「以下、ヤンセン」)は本日、ステラーラ®(一般名:ウステキヌマブ)のUNITI-1試験において、点滴静注剤(以下、静注)による投与開始後から2週間におけるクローン病の症状改善を評価した最新データを ...


続きはこちら

引用元:PR TIMES (プレスリリース)
タグ:クローン病

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking