RareS. | 意識のバリアー解消訴え ミライロ社長が講演 障害者対応「選択肢の提供必要」 [福岡県] - 西日本新聞

HOME > ニュース一覧 > 意識のバリアー解消訴え ミライロ社長が講演 障害者対応「選択肢の提供必要」 [福岡県] - 西日本新聞

意識のバリアー解消訴え ミライロ社長が講演 障害者対応「選択肢の提供必要」 [福岡県] - 西日本新聞

タグ:骨形成不全症
2018年05月12日 06時
  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

意識のバリアー解消訴え ミライロ社長が講演 障害者対応「選択肢の提供必要」 [福岡県] - 西日本新聞


垣内さんは生まれつき骨がもろい骨形成不全症で「骨折は20回以上、手術は十数回、人生の5分の1を病室で過ごした」。高校を休学して治療しても歩けるようにならなかった挫折や、車いす姿を覚えてもらい営業で好成績を残したアルバイト体験など自身の生い立ちを語った。


続きはこちら

引用元:西日本新聞
タグ:骨形成不全症

この記事をシェアする

  • googleplus
  • はてなブックマーク
  • LINE

関連記事relations


アクセスランキングAccess Ranking